スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤じそジュース 

IMG_0012.jpg

今年も仕込みました、赤じそジュース!!

ソーダで割ってもよし、ウオッカ入れればMochimune Sunset

スポンサーサイト

たまには新メニュー紹介でも 


今が旬のホタルイカを使ったタイ風サラダです、お通しでお出ししてます。

IMG_0784.jpg


 バーミーヘーン(タイの汁なし和え麺)

FullSizeRender.jpg


中華の卵麺にネギ、高菜漬、パクチー、ピーナッツ、自家製焼き豚、などなどトッピングしてナンプラーで味付け、まぜまぜして頂きます。

ありがたい事に評判よろし!!






うあっ  あっという間に 

なんと!!  前回の更新からあっという間に9カ月も過ぎてました、
浦島太郎の気分です。

まあ、遊んでたわけでもなく毎日忙しく仕事してましたが、

気を取り直して最近のとびきり好評のメニューの紹介です


 チャゾー(ベトナム揚げ春巻き)

IMG_0918.jpg

日本では生春巻きの方が人気がありますが、この揚げ春もなかなか

皮はハノイのごく薄パリパリのものを使用、中身もミントたっぷり、そしてこっからが当店オリジナル


IMG_0973.jpg


よくレシピ本にはチャゾーの具には豚ひき肉とむきエビやカニのほぐし身を混ぜてと説明してあって、最初はその通りやってたんですが、途中ではたっと気がついた、 うちには桜エビいっぱいあるじゃん!!
で、写真の様に桜エビどかどか混ぜ込んで究極のチャゾー完成であります。

食べ方はミントやタイスイートバジル、シソなどといっしょにレタスで巻いてニョクマムベースの甘酸っぱいたれつけて頂きます

これね自慢じゃないけど、ほんと美味いよ、
畑でハーブ類が終わったらメニュー終了なんで、召し上がりたい方はお急ぎ下さい。


今日ご紹介はもう一皿

 タイ風焼き鳥

IMG_0853.jpg


タイにはガイヤーンというとても美味しい焼き鳥があって、長距離移動のバスや列車が休憩で止まるとこれを手にもった売り子さんたちがどっと乗りこんで来て商売はじめます。
炭火で焼いてあっていい香りで、もち米のカオニャオとパパイヤサラダのソムタムとセットでね、美味しかったなー

ただ当地のは鶏もも一本まるまるを使って開きみたいにしてあって、ちょっと食べにくいし量も多すぎるので日本風に串に刺してみました。
ただ味付けはニンニクとパクチーの根っこ石臼で叩き潰すとこからやってる本場仕込みなんで、これも評判とっても良いです。
悩みは仕込んでも仕込んでもすぐ売り切れちゃうとこかな(仕込みけっこう手間なのよ)

気が付きゃ1月7日ですと 

すっかり明けてしまっておめでとうございます、

年末の桜エビ漁の追い込みや船の片づけ、
大晦日にかけてのご予約パーティーラッシュ、

なんとか死なずに年越ししましたが、さすがに完全燃焼状態でへろへろ。
おまけにお正月って昼間からお酒飲まなきゃならないし (はい、言い訳です)

皆様もお正月気分が抜け、お仕事など日常モードになられてる事と思われますので
当店あまからも仕事気合い入れていきますー

今年一年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、HPの夏限定メニューもそのまま直してないんですが、とりあえず夏限定なんで今はありません。
今日のご紹介は、最近お出ししている冬限定メニュー

そのいち
  
   ホタテのタイ風蒸し

IMG_0002.jpg

北海道時代によくお出ししていたメニューなんですが
(なんてたって、海が時化た次の日に海岸に行くとホタテがごろごろ落ちてるような所住んでたので)
ホタテ貝柱に数種類、タイの調味料ふりかけさっと蒸します、
仕上げは今お店の物販コーナーにもある、無添加のスイートチリソース。
少々辛いですが、うまうま。


そのに

   鱈のトウチ蒸し

IMG_0548.jpg


これも北海道時代に絶対的に人気のあったメニューで
やっぱり美味しいので、祝、復活であります。

トウチは大豆を発酵させた中華の調味料で見た目はまっ黒、匂いもなかなかな物なんですが、
加熱すると臭みがたまらん良い香りに変身、またその旨味の深さ!!
中華包丁で叩いた豚ばらを炒め、紹興酒やこのトウチ、醤油、砂糖などで味付けしある程度水分飛ぶまで炒めた餡を鱈にかけて蒸すんですが、
これもうまうま。


そのさん

   大根餅

IMG_0600.jpg

中国南部や台湾で有名な点心

大量の大根ともどした干し椎茸、中華ソーセージ、うちのはスペシャルで桜エビもどっさり、
専用の粉と混ぜたら練って型に入れて一時間ほど蒸します、
蒸しあがったものが冷めたら切って、ごま油で両面こんがり焼いて、中華酢醤油と自家製ラー油で。
実はこれもうまうま。

みなさまのご来店お待ちしておりますー

台風27号 

いやあーー最近はfacebookばっかりやってて、ブログの更新すっかりさぼってました、すみません。
いつも買出しに行ってるスーパーのレジのお姉ちゃんに、ブログ最近全然アップしませんね、私FBやってないから見れません、と言われてしまった。  そりゃそうだ、みんながスマホ持っててFBやってるわけじゃなし、こっちもまめに更新しないと。

さて、話題をかえて、

先週台風26号が伊豆大島に壊滅的な被害を与えたばかりですが、今週末は27号が同じ様なコースで再び突っ込んできます。
ここ3年ほど近くの畑を借りて、店用の野菜やなかなか手に入りずらいタイのハーブ類を栽培しているんですが、去年、おととしと秋の台風にやられて全滅。  なんせ海っぱたの畑なんで、台風の強風が巻き上げた潮風で野菜の葉っぱは塩揉み状態。たった一日の嵐で悲惨な状況になってしまいました。
人間は台風にゃかないませんよ。

ナスやピーマンなんかはスーパーで買えますが、タイのホーリーバジルやスイートバジルは売ってません。
今年はなかなか畑のほう順調で、ホーリーバジル、スイートバジル、パクチー、空芯菜、四角まめ、オクラにナス、ピーマンまだまだ収穫が見込めるんですが、  さて、27号のコース次第ですね。

タイのハーブ類を使った最近の人気メニューのお紹介、



 ガパオ飯

P1050704.jpg




タイホーリーバジルの炒め物、

鶏か豚を荒くたたいて、ピーマン、パプリカ、たまねぎと炒め仕上げにホーリーバジル(タイ名、バイガパオ)を投入。白身カリカリ黄身半熟の目玉焼きが乗るのはお約束。
ホーリーと名前がつくだけあって、ほんと薬草のよう、しかもうまーい!!




 アサリのタイスイートバジル炒め


IMG_0396.jpg


タイスイートバジル(タイ名、バイホラパー)とアサリの炒め物
ホーリーもそうですが、これもすごい香り、 イタリアンのバジルとはかなり違う香りです。
これは魚介類に合うのでシーフードの料理によく使用します。
このアサリのダシとバジルの香りがうつったスープをタイ香り米にぶっかけてごらんなさい、たまりません!!




  エビのフォー

IMG_0087.jpg


ベトナムの国民食、フォーも最近人気であちこちのお店で見かける様になりましたが、うちの店のはオリジナルレシピ。
有頭エビを使用し、そのえびみそと仕上げに加えるニンニクオイルでこくと香りを高めます、そしてどっさりのレタス、ミント、パクチーで決まり!!




  坦々麺

IMG_0397.jpg

こちらも一回食されたお客さんでハマっちゃう方多いですね、ありがたいこってす。

四川省産の豆板醤(日本で普通に売ってるのは辛いばっかでダメ)とたっぷりの芝麻醤(ごまのペーストね)で味付けし仕上げは当店自慢の自家製ラー油。  パクチーもポイントよ!!




  イカのレモングラスソース炒め


IMG_20130702_182525.jpg

ベトナムにはサテーという名の万能調味料があります。
レモン以上にレモンの香りとと言われるレモングラス(高血圧や消化器系に薬効が高い)を大量にみじん切り、ニンニとパプリカのみじん切りと油でいため、仕上げのニョクマム、 これでサテーの完成。

これを炒め物や煮込み料理の味のベースとして使用します。

この料理召し上がってるお客さん見てると、プチプチしててすごく爽やかな香りがするこれってなに??
って顔されてるので、キッチンから見てておもしろい。




新メニューもういくつかありますが今日はこれくらい、
台風来る前に畑の作業やれることはやっとかないと、というわけで畑いってきます、

どうか台風のコースがそれて被害がでませんように(祈)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。