スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amakaraすとーりー 

こんにちは。娘です。
たいへん遅くなりましたが、やっと時間ができたので、予告どおりいろいろ載せたいとおもいます!






アジア食堂amakaraは去年の10月からopenしました。
2年前まで北海道に住んでいたんですが、そちらでもちーーさなお店をやってまして、
静岡に引っ越してきたあともまたお店を開きたいとちょろちょろ店舗などを探してました。

家族で車に乗ってぐるぐるまわったり、知り合いの方にいい物件がないかと聞いて回ったり、
地味ながらしばらく探していたんですがなかなかいい物件がみつからず、、、
ところがちょうど夏ごろ、住んでいる用宗の家のすぐ側にある元居酒屋さんのお店の前に
「テナント募集」の看板が!!

こんなお店↓
P1040643_convert_20120308104323.jpg

近所の方にいろいろおしえていただいて、不動産屋さん、大家さんともはなしてみると
条件もなかなかよく、話し合いの結果そこに決めることになりました。



...さて、ようやく場所はきまったんですが、なんせ得に資金もあるわけではない貧乏家族、笑
ここからがたいへんです。
台所の工事は腕のいい大工さんにお願いしましたが、それ以外の内装、外装のペンキ塗り、床、
テーブル、などはほとんど自分たちで磨いて磨いて塗って塗って...
(私の貴重な夏休みはほとんどamakaraづくりに捧げられてしまいました...)

でも、文句ばっかりではありませんよー結構、おもしろっかったです!
北海道の店でも看板書いたりペンキ塗ったりはちょくちょくさせられて(やらせてもらって?)
ましたが、今回はけっこうな規模だったので、苦労もやりがいもなかなかでした。


ここで改装中の写真をずらっと

110916_175632_convert_20120308143649.jpg

110916_175651_convert_20120308143831.jpg

110916_175621_convert_20120308141355.jpg

110917_151322_convert_20120308144156.jpg

CIMG0002_convert_20120308144019.jpg




もとの内装は居酒屋さんなので和風なかんじでした。
それをどうやってアジア食堂、エスニックな雰囲気にするか、母と二人であれこれ
悩みつつ、(ほとんど母一人で決めたけど)あーでもないこーでもないと毎晩作戦会議。

図書館でいろんな家具雑誌やら旅行誌を借りてきてイメージにあった写真を集めたり。


とりあえず、アバウトなイメージは白い壁に焦げ茶の木肌、そして植物がいっぱいの空間。

そのためにまずは雑巾とバケツをもってひたすらといろんなところをお掃除。
なかなか落ちない、磨くとことは次から次に!!!


やっと磨きおわったら、養生をして下地を塗って、白いペンキで壁を真っ白に。
知り合いのペンキ屋さんにいろいろと教えてもらいながら素人作業でなんとか
塗っていくんですが、シンナーの臭いで軽く(だいぶ?)ふらふら...
私もローラーで座敷の壁やらトイレの壁やら塗ったんですがもうペンキが飛びまくって
白髪だらけに...しばらく会う人ごとにどうしたのかつっこまれてました...

取りあえずなんとか壁を塗り終え、まっていたのは

真っ黒になっていた床とテーブルのやすりがけ。
ひたすら磨きつづけ一週間ほどかかってやっとニスがのるくらいの木肌が現れました。
ジャンボエンチョーに何度も通ってニスの色をみたり刷毛やら養生テープやら買い込み
愛しい木肌に塗っていきます。



なんだかやっとこの辺でお店のなかの印象が変わってきました。
ちょっとうきうき。



同時進行で、キッチンの方は前に書いたように大工さんにはいっていただいて
狭かったのを壁を一つぶち抜いて少し広げてもらったり、
ガス、電気、配管などなどととのえてもらいました。
やっぱりこういう実際の現場作業はなかなか近くで見れる物ではないのでおもしろかったです。
みるみる壁ができてキッチンの完成。

作業途中
P1040647_convert_20120308110251.jpg

大工さんのいなばっち♪(怒られそう、笑)
P1040679_convert_20120308110456.jpg




さて、もうひとつ重要、看板

これはほーんとに大変でしたがとっても楽しかったです。

特に話し合いもなく勝手に看板は私が描くことにきまっていたので、
またまた母と一緒にネットでアジアンテイストなイラストをみたり、雑貨を参考にしたりして
蓮の花と字体をデザインしました。

最初のイメージがこんな感じ
(適当ごちゃごちゃですみません)
P1040726_convert_20120308111735.jpg


それを大きな模造紙に描いて看板に張り付け、絵を写しつけて、
ペンキで慎重になぞっていきます。

かくかく
P1040733_convert_20120308130813.jpg

かくかく
P1040737_convert_20120308130921.jpg
P1040767_convert_20120308131020.jpg



なんどもなんども下におりてはもうちょっと右にのばして、とか花びらをもうちょっと
大きくとか、調整をしながらの作業だったので、なかなかすすまない!
しかも、昼間はまぶしくて作業がしにくかったので夜中に描いていたんですが
、24時、25時まで描いていた日もしばしば..寝不足..に
(夜のお散歩などで通る方の何やってるんだろう..という眼差しをうけつつ、笑)

でも色をぬって細かい調整を終えてやっと完成!
ちょっと思ったより派手になってしまいましたがなかなかきれいにかけたかな?笑

P1040831_convert_20120308134155.jpg






メニューなども考えて、描いて
棚をいれて食器を揃えて、
照明を整えて、
器具を揃えて、
布をはって、
いすも張り替え、
座布団を置いて、
小物を飾って、

そのほか細かい作業はきりがありません、ゆっくり、でも10月までにはopenさせようと
必死で作業をすすめ、本当にいろいろな方からペンキ塗りを手伝っていただいたり、
物をいただいたりしてして、やっとお店らしい雰囲気ができました。
何もかもほとんど素人作業で、半ば無理屋にな感じの所もありましたが...



「おーーほんとに出来た!!」
P1050279_convert_20120308132648.jpg

P1050319_convert_20120308132912.jpg

P1040813_convert_20120308131258.jpg

P1040828_convert_20120308131635.jpg

まだまだ完璧に完成!というわけではありませんが、あとはここからちょっとずつ、もっともっと
居心地が良くて、来てくださったお客さんが大好きになってくれるような、素敵な空間にしていきたいです。

(ちなみに明日は座布団カバーを作らないと...)



そして勿論!お父様には料理ももっともっと腕を磨いていただいて、
私もとっても美味しいデザートの開発など出来たらしたいし、(ああ、でもここでこんなこと
を宣言してしまったら,また「ブログみたよ!デザート楽しみにしてるね♥」って嬉しいけど
プレッシャーな言葉をいただいてしまいそう。どうぞ気長に気長に待っていてください、笑)
チームワークも磨いて提供もスムーズにできるよう頑張って...

父曰く「お客さんがうまいうまい言って、食って、みんなが楽しんでくれるような店」が
コンセプトのようなので、そんなお店していけたらとおもいます。


ということで、長くなりました、「amakara(の歴史)すとーりー」と言う割には
最近のことしか今回は書きませんでしたが、おいおい北海道でやっていたお店の話なども出来たら
面白いかな。なかなか変わった怪しいおもしろいお店だったんです、そちらも、笑


こんな風に出来上がったamakaraです。
ご来店いただいて、もしペンキがはみ出してるのに気がついたら、
私の苦労(そして手抜き)を思ってどうか許してくださいね!笑

                                 by m美


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。